メイクコーチング 脱・子育てだけの自分


 先日、中学2年の息子の三者面談がありました。
そこで、久しぶりにお会いしたママ友が、
最初はプリプリしながら愚痴っていたのに、
途中からすごく寂しそうにこんな話をするんです。
 
 
最近だらしない息子に
「寝癖がついてる!服装がだらしない!もっとちゃんとしなさい!」
って、注意してたら、
 
「じゃ〜お前こそ、それが、ちゃんとした髪で、服で、化粧なんか?」
って、言われた
(怒)
 
 
私だって、独身時代は美容院だって月1行ってたわよ。デパートで化粧品だって買ってたし、誰にお金がかかって、自分の美容代削ってると思ってんのよ!
腹がたつ〜!!
と、ここまでが愚痴。
 
だけど、その後、彼女。
 
恵美子さん見てたら、やっぱ私、自分構ってなさすぎかな?
メイクも一応してるのよ。
子供の為に一生懸命、身も構わずにやって来たのに、あんな言われ方、悲しくなってくるわ・・・
なんだかこのままの人生って・・・
 
 
と、とても寂しいため息ついて
すごくブルーな感じに・・・
 
46a.jpg
中2の思春期。
ガミガミいうお母さんをつい傷つけてしまうつもりはなく発した言葉だとは思いたいけど。
こうした事は、彼女だけじゃないと思う。
 
 
彼女のように
自分の身をかまうことを後回しにして、子供たちや家族のために一生懸命な素敵な母親はたくさんいます。
その愛情は家族にちゃんと伝わっているはずです。
 
 
だけど、時間ができたなら、
自分自身を労わってあげる時間を持ってもいいのではないかしら?
 
 
私たちは死ぬまで「女」
まだまだ20〜30年ありますよ。
 
 
犠牲になる必要なんてない。
あなた自体が輝くと、家族も明るく幸せになるんです。
だから、遠慮する事なく、
自分を大事にしてあげてください。